事業理念

製品をより美しく、堅牢にコーティング。表面処理技術のエキスパート

当社は、高度な技術が要求されるプラスチックめっき、難易度の高い特殊プラスチックへのめっき、他社の追随を許さない金属めっきなど、高品質な表面処理加工でお客様の信頼を得てきました。
環境問題へもいち早く取り組むと共に、地域への貢献にも尽力し、自治体からも高い評価をいただいております。

あらゆる産業に欠かせない表面処理加工 無限の可能性に挑みます

古代オリエント文明より始まっためっき技術が、シルクロードを経由して中国に入り、日本に伝わったのは5世紀。8世紀に建立された奈良・東大寺の大仏は全体に金めっきが施されていたことが記録されています。現在、めっきは日用雑貨からロケットなどの先端科学まで、人間の営みに欠かせない加工技術となっています。めっきは「古くて新しい技術」と言われますが、数千年の歴史を持ちながら、今もなお進化し続けているのです。
当社は昭和24年の創業以来、60年以上にわたり、めっき一筋に邁進してまいりました。現在はプラスチックめっきを中心に、あらゆる表面処理技術に取り組んでいます。

ご相談にはいち早く対応 最適なプランをご提案します

新規のご相談はもちろん、他社で困られためっき製品についてもお問い合わせください。めっき製品の解析能力の高さを誇る当社では、めっき技術のプロフェッショナル集団が最新の設備を用いて問題の原因をいち早く突き止め、お客様に満足していただける解決策を導き出しています。
当社は「すぐれた技術は、すぐれた人によって育まれる」をモットーに、常に社員の能力開発に力を入れています。電気めっき技能検定を始め、水質、大気、騒音の公害防止管理者資格取得をバックアップしているほか、社内研修でもめっき技術のスペシャリスト養成に尽力し、お客様の問題解決をサポートします。