その他の加工

対応可能な技術一覧

インクジェット

インクジェット加工は文字印刷からグラデーションの表現、写真画像に至るまで、多様なデザイン表現に対応可能です。
文字印刷に関しては厚さ約1mmのものから対応、グラデーション印刷はシルク印刷など他の印刷技術では表現できない色彩、濃度、輝度を連続的に変化させることができ、滑らかなグラデーション表現が可能となります。
白印刷濃度を変更することにより、透過印刷、半透過印刷、遮光印刷と様々なパターンでの印刷が可能となります。

箔押し

箔押しは熱転写箔を凸版で印刷する技術です。
真空蒸着箔(巻き取り可能なポリエステルのフィルムに箔本体を密着させた箔)の裏面に接着剤があり、接着剤を版からの熱で活性化し、材料に箔を転写します。
接着剤の種類を変えることにより、紙・皮・プラスチックなど様々な素材に対応できます。

パット印刷

パット印刷はインクを乗せたシリコンゴムのパッドをスタンプのように対象物に押し当てて印刷する技術です。
弾力のあるシリコンパッドで印刷するため、多少の曲面や凹凸面にも印刷が可能であるという特徴があります。

シルク印刷

シルク印刷は孔版をスクリーンとして印刷対象を覆い、孔からインクを付けて印刷する技術です。
印刷対象が曲面でも対応できる、印圧が少なくて済む、多様なインク種類に対応できる、様々な素材に印刷できるという特徴があります。

マスク塗装

マスク塗装とは、製品を部分的に覆う(マスキングする)事により任意の塗装範囲を設定し塗装を行う方法です。
マスキングの方法として、テープマスク、樹脂マスク、金属マスク、電鋳マスク等有ります。
簡易なマスクから、より精密なマスクまで,様々な対応が可能です。

レーザー剥離蒸着

高エネルギー密度のレーザー光を照射することにより、蒸着層を剥離させ、下地が見えるようにする技術です。
難形状な製品に懸念されがちな乱反射等の不具合にも独自のノウハウを駆使することにより対応できます。
また数種類のレーザー機を保有しているので、形状・素材に適した機械で加工を行えます。